仮想通貨専用ブックメーカーでスポーツを予想するブログ

仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ

10BET サッカー予想 スポーツ ファースト・ディビジョンA ブックメーカー 海外サッカー 予想

【10bet】ベルギー・ジュピラーリーグ 2019-20第7節を予想!小林祐希がワースラント=ベベレンと契約へ

投稿日:2019年9月6日 更新日:

今日はサッカーのベルギー「ジュピラーリーグ」第7節を予想していきたいと思います。

まずは日本人選手の移籍ニュースから。昨年オランダのヘーレンフェーンを退団し、現在フリーとなっていた日本代表のMF小林祐希がベルギーの1部リーグ、ワースラント=ベベレンと契約に至ったとのことです。小林祐希の加入が決定すれば11人目のベルギーリーグの日本人となります。ますますベルギーのジュピターリーグから目が離せなくなりそうですね。

さて、話を本題に戻しさっそく前節までの順位をおさらいしていきましょう。

ベルギー・ファースト・ディビジョンA 第6節終了時の順位

  1. スタンダール(12)
  2. クラブ・ブルッヘ(11)
  3. メへレン(11)
  4. ムスクロン・ペルウェルツ(11)
  5. ヘント(10)※久保裕也
  6. ゲンク(10)※伊藤純也
  7. アントワープ(9)※三好康児
  8. コルトレイク(7)
  9. オーステンデ(6)
  10. ズルテ・ワレヘム(6)
  11. シャルルロワ(5)※森岡亮太
  12. シントトロイデン(3)※シュミット・ダニエル、鈴木優磨
  13. アンデルレヒト(2)
  14. オイペン(2)※豊川雄太
  15. バースラント・ベーフェレン(1)
  16. サークル・ブルッヘ(0)※植田直通

※第6節終了時

クラブ・ブルッヘに代わり、スタンダールが1位へ浮上、ムスクロン・ペルウェルツが4位へ浮上、ゲンクが6位へ浮上しています。

一方でオイペン、バースラント・ベーフェレンはまだ勝ち星がなく最下位へ転落しています。

まだまだベルギー「ジュピラーリーグ」は始まったばかり。これからの展開に期待しましょう!

ブックメーカー10betではベルギー「ジュピラーリーグ」2019-20第7節のオッズが発表されているので確認しながら予想していきましょう。

ベルギー「ジュピラーリーグ」第7節の試合予想とオッズ【10bet】

シャルルロワ vs ゲンク戦のオッズ

10位のシャルルロワと、6位ゲンクの対戦。

日本人同士の対戦に注目です。

試合はシャルルロワのホーム、スタッド・デュ・ペイ・ド・シャルルロワで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのシャルルロワが2.75倍、ゲンクが2.25倍となっています。

昨シーズンの対戦成績はカップ戦も含め2勝1敗でゲンクが勝ち越しています。

この試合はゲンクの勝利と予想

オーステンデ vs スタンダール戦のオッズ

7位のオーステンデと、1位スタンダールの対戦。

試合はオーステンデのホーム、アルベルトパークで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのオーステンデが4.25倍、スタンダールが1.66倍となっています。

昨シーズンの対戦成績は2勝0敗でスタンダールが勝ち越しています。

この試合はスタンダールの勝利と予想

シントトロイデン vs バースラント・ベーフェレン戦のオッズ

12位のシントトロイデンと、16位バースラント・ベーフェレンの対戦。

試合はシントトロイデンのホーム、スターイエンで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのシントトロイデンが1.62倍、バースラント・ベーフェレンが4.45倍となっています。

この試合はシントトロイデンの勝利と予想

オイペン vs ズルテ・ワレヘム戦のオッズ

15位のオイペンと、8位ズルテ・ワレヘムの対戦。

試合はオイペンのホーム、ケールウェグスタジアムで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのオイペンが2.65倍、ズルテ・ワレヘムが2.30倍となっています。

オイペンは過去3年でズルテ・ワレヘムに7連敗中。

この試合はズルテ・ワレヘムの勝利と予想

サークル・ブルッヘ vs クラブ・ブルッヘ戦のオッズ

14位のサークル・ブルッヘと、2位クラブ・ブルッヘの対戦。

試合はサークル・ブルッヘのホーム、ヤン・ブレイデルで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのサークル・ブルッヘが8.50倍、クラブ・ブルッヘが1.25倍となっています。

昨シーズンの対戦成績は1勝1引き分けでクラブ・ブルッヘが勝ち越しています。

この試合はクラブ・ブルッヘの勝利と予想

アンデルレヒト vs アントワープ戦のオッズ

13位のアンデルレヒトと、9位アントワープの対戦。

試合はアンデルレヒトのホーム、コンスタン・ヴァンデン・ストックで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのアンデルレヒトが1.95倍、アントワープが3.45倍となっています。

昨シーズンの対戦成績は1勝1敗2引き分け。

この試合は引き分けと予想

ヘント vs メヘレン戦のオッズ

5位のヘントと、3位メヘレンの対戦。

試合はヘントのホーム、アルテフェルデスタディオンで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのヘントが1.47倍、メヘレンが5.65倍となっています。

この試合はヘントの勝利と予想

ムスクロン・ペルウェツ vs コルトレイク戦のオッズ

4位のムスクロン・ペルウェツと、11位コルトレイクの対戦。

試合はムスクロン・ペルウェツのホーム、スタッド・ル・カノンニエで行われます。

10BETの勝敗オッズではホームのムスクロン・ペルウェツが2.05倍、コルトレイクが3.25倍となっています。

昨シーズンの対戦成績は3勝1敗でコルトレイクが勝ち越しています。

この試合はコルトレイクの勝利と予想

以上でベルギー「ジュピラーリーグ」第7節の予想が終了しました。

キックオフは9/14~

各国のサッカーリーグを無料で視聴するならSportsbet ioがおススメです!!

週末はジュピラーリーグを予想して盛り上がりましょう!!

ブックメーカーでサッカーに賭ける方法はこちら

ベルギー「ジュピラーリーグ」第7節の試合結果

シャルルロワ 2-1 ゲンク 予想結果 ×

オーステンデ 1-4 スタンダール 予想結果 〇

シントトロイデン 1-1 バースラント・ベーフェレン 予想結果 ×

オイペン 1-1 ズルテ・ワレヘム 予想結果 ×

サークル・ブルッヘ 0-2 クラブ・ブルッヘ 予想結果 〇

アンデルレヒト 1-2 アントワープ 予想結果 ×

ヘント 3-0 メヘレン 予想結果 〇

ムスクロン・ペルウェツ 2-0 コルトレイク 予想結果 ×

試合予想は3試合しか的中できませんでした。

今節はアントワープに加入した三好康児選手が移籍後、初ゴールを決めています。

今後もベルギーリーグで活躍する日本人選手に注目していきましょう。

それではまた!

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!1番オススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

Cryptobet(クリプトベット)

仮想通貨専用のスポーツブックメーカー。

日本語に対応しており数多くの仮想通貨が利用できるのが特徴です。値上がりを続けているバイナンスコインも利用可。

さらにプレイヤーがゲームコンテンツで遊ぶだけでCBETコインが付与されるなどメリットがたくさん。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デ・ニーロ

主にサッカー・野球が好き。サッカーはバルセロナ、マンチェスターユナイテッドが好きで、野球なら阪神タイガーズ。 仮想通貨への投資に飽きてしまいスポーツブックメーカー(1xbit)をはじめる。目指すは貯金100万円!!

-10BET, サッカー予想, スポーツ, ファースト・ディビジョンA, ブックメーカー, 海外サッカー 予想

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.