仮想通貨専用ブックメーカーでスポーツを予想するブログ

仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ

10BET サッカー予想 スポーツ ツヴァイテリーガ ブックメーカー ブンデスリーガ 海外サッカー 予想

【10BET × サッカー】ドイツ2部・ツヴァイテリーガ2019-20開幕戦を予想!鹿島アントラーズ安部裕葵はバルセロナ移籍なるか?

投稿日:2019年7月3日 更新日:

今日はサッカーのドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」開幕戦を予想していきたいと思います。

ちょっとその前に日本人の移籍情報から!先月、FC東京に所属する久保建英選手がレアルマドリードへの移籍が決定し世間を賑わせましたが、またしても日本人選手がビッククラブへの移籍話が浮上してきましたね。

その選手は鹿島アントラーズに所属するMFの安部裕葵選手。先月コパ・アメリカで日本代表デビューを果たした若干二十歳の若武者です。なんとその移籍先はスペインの名門バルセロナ!!早ければ今夏にも実現するそうです。移籍が実現してほしいですね。しばらく安部裕葵選手の移籍情報から目が離せなそうです。

話を本題に戻しましょう。

ドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」は18のクラブチームから形成されるリーグで上位2チームが1部のブンデスリーガへ昇格し、3位のチームがプレーオフに進出します。

昨季はFCケルン、パーダーボルンがブンデスリーガに自動昇格し、3位のウニオンベルリンがプレーオフでシュトゥットガルトを破りへ昇格しました。

ブンデスリーガから降格したニュルンベルク、ハノーファー、シュトゥットガルトは昇格に向けてリベンジを狙っていることでしょう。

2部の白熱した昇格争いが楽しみですね。

さて、そんなドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」が7/27に開幕します。

ブックメーカー10BETではドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」2019-20開幕戦のオッズが発表されているので確認しながら予想してみましょう。

ドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」開幕戦の試合予想とオッズ【10bet】

シュツットガルト vs ハノーファー戦のオッズ

昨年ブンデスリーガ1部から降格した2チームの対戦。

試合はシュツットガルトのホーム、メルセデス・ベンツ・アレーナで行われます。

10BETのオッズではホームのシュツットガルトが1.86倍と有利です。

この試合はシュツットガルトが勝利と予想

オスナブリュック vs ハイデンハイム戦のオッズ

昨年ドイツ3部リーグを制し昇格したオスナブリュックと、昨年2部で5位に終わったハイデンハイムの対戦。

試合はオスナブリュックのホームで行われます。

10BETのオッズではホームのオスナブリュックが2.55倍と若干有利です。

この試合はハイデンハイムが勝利と予想

SVヴェーエン・ヴィースバーデン vs カールスルーエSC戦のオッズ

昨年ドイツ3部リーグから昇格したSVヴェーエンと、同じくドイツ3部リーグから昇格したカールスルーエSCの対戦。

試合はSVヴェーエンのホームで行われます。

10BETのオッズではホームのSVヴェーエンが2.35倍と若干有利です。昨年の対戦ではSVヴェーエンの2勝0敗。

この試合はSVヴェーエンが勝利と予想

レーゲンスブルク vs ボーフム戦のオッズ

昨年ドイツ2部で8位に終わったレーゲンスブルクと、11位に終わったボーフムの対戦。

試合はレーゲンスブルクのホーム、コンチネンタルアリーナで行われます。

10BETのオッズではホームのレーゲンスブルクが2.30倍と有利です。

この試合はレーゲンスブルクが勝利と予想

ホルシュタインキール vs ザントハウゼン戦のオッズ

昨年ドイツ2部で6位に終わったホルシュタインキールと、15位でギリギリ残留したザントハウゼンの対戦。

試合はホルシュタインキールのホーム、ホルシュタイン・スタディオンで行われます。

10BETのオッズではホームのホルシュタインキールが1.90倍と有利です。

この試合はホルシュタインキールが勝利と予想

ハンブルクSV vs ダルムシュタット戦のオッズ

昨年ドイツ2部から惜しくも4位で昇格できなかったハンブルクSV と、10位に終わったダルムシュタットの対戦。

試合はハンブルクSVのホーム、フォルクスパルクシュタディオンで行われます。

10BETのオッズではホームのハンブルクSVが1.58倍と有利です。

この試合はハンブルクSVが勝利と予想

グロイターフュルト vs エルツゲビルゲアウエ戦のオッズ

昨年13位に終わったグロイターフュルトと、14位に終わったエルツゲビルゲアウエの対戦。

試合はグロイターフュルトのホーム、トローリ・アレーナで行われます。

10BETのオッズではホームのグロイターフュルトが2.10倍と有利です。

この試合はグロイターフュルトが勝利と予想

ディナモドレスデン vs ニュルンベルク戦のオッズ

昨年12位に終わったディナモドレスデンと、1部から降格したニュルンベルクの対戦。

試合はディナモドレスデンのホーム、グリュックスガス・シュタディオンで行われます。

10BETのオッズではアウェイのニュルンベルクが2.55倍と有利です。

この試合はニュルンベルクが勝利と予想

ビーレフェルト vs ザンクトパウリ戦のオッズ

昨年7位に終わったビーレフェルトと、9位に終わったザンクトパウリの対戦。

試合はビーレフェルトのホーム、ビーレフェルダー・アルムで行われます。

10BETのオッズではホームのビーレフェルトが2.35倍と有利です。

この試合はビーレフェルトが勝利と予想

以上でドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」開幕戦の予想が終了しました。

キックオフは7/27  03:30~

ドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」の試合を無料で視聴するならSportsbet ioがおススメですよ!!

それでは、またお会いしましょう!!

ブックメーカーでサッカーに賭ける方法はこちら

ドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」開幕戦の試合結果

シュツットガルト 2-1 ハノーファー 予測◎

オスナブリュック 1-3 ハイデンハイム 予測◎

SVヴェーエン・ヴィースバーデン 1-2 カールスルーエSC 予測×

レーゲンスブルク 3-1 ボーフム 予測◎

ホルシュタインキール 1-1 ザントハウゼン 予測×

ハンブルクSV 1-1 ダルムシュタット 予測×

グロイターフュルト 0-2 エルツゲビルゲアウエ 予測×

ディナモドレスデン 0-1 ニュルンベルク 予測◎

ビーレフェルト 1-1 ザンクトパウリ 予測×

試合予想は10試合中4試合しか的中させることができませんでした。

2部リーグは波乱が多く予想が難しいですね。

また懲りずにドイツ2部リーグ「ツヴァイテリーガ」を予想したいと思います。

それでは。

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!1番オススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

Cryptobet(クリプトベット)

仮想通貨専用のスポーツブックメーカー。

日本語に対応しており数多くの仮想通貨が利用できるのが特徴です。値上がりを続けているバイナンスコインも利用可。

さらにプレイヤーがゲームコンテンツで遊ぶだけでCBETコインが付与されるなどメリットがたくさん。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デ・ニーロ

主にサッカー・野球が好き。サッカーはバルセロナ、マンチェスターユナイテッドが好きで、野球なら阪神タイガーズ。 仮想通貨への投資に飽きてしまいスポーツブックメーカー(1xbit)をはじめる。目指すは貯金100万円!!

-10BET, サッカー予想, スポーツ, ツヴァイテリーガ, ブックメーカー, ブンデスリーガ, 海外サッカー 予想

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.