仮想通貨専用ブックメーカーでスポーツを予想するブログ

仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ

スポーツベットアイオー プロ野球 予想

2020年プロ野球ペナントレース優勝チームと開幕戦予想!ブックメーカーで12球団のオッズをチェック!

投稿日:2020年6月13日 更新日:

新型コロナの影響で開幕が延期されていたプロ野球ですが、2020年6月19日(金)いよいよプロ野球のペナントレースが開幕します。

プロ野球ファンの皆様は、さぞかしこの日を待ったことでしょう。

2019年のプロ野球はセ・リーグは巨人、パ・リーグは西武ライオンズが制し、最終的にクライマックスシリーズで勝ち上がったソフトバンクが日本シリーズを制し日本一を手にしました。3年連続の日本一になったことで今年も優勝候補筆頭にあげられていますね。

今年のプロ野球は当面の間、無観客で行われ交流戦やオールスターゲームは既に中止が決まっています。試合数も143試合から120試合へ減りますが、例年とは違うペナントレース!どのチームが優勝するのか注目ですね。

ブックメーカーのスポーツベットアイオーでは各チームの優勝オッズが発表されているので早速見ていきましょう。

今年1番優勝を手にする確率が多いと予想されている球団はいったいどのチームなのでしょうか?

2020年プロ野球ペナントレース優勝予想オッズ

第12位:オリックスバッファローズ (優勝オッズ23.63倍)

ブックメーカーのスポーツベットアイオーで優勝する確立がもっとも低いと予想されたチームはオリックスバッファローズ。

昨年パリーグで最下位に終わったオリックスバッファローズ、オープン戦でも11位と不甲斐ない結果に終わっています。

6月に行われた練習試合では4勝4敗4引き分けで6位で終了し、防御率は12球団でトップ。

今年は主軸のロメロが楽天イーグルスへ移籍、代わりにメジャーのダイヤモンドバックスからジョーンズ、パドレスの傘下AAAからロドリゲスが加入し練習試合では3本のホームランを打っています。

Aクラスを狙うにはやはり先発の山岡、山本、野手の大城の活躍が鍵になってくるでしょう。

開幕投手は山岡泰輔。

第12位:中日ドラゴンズ (優勝オッズ23.63倍)

ブックメーカーのスポーツベットアイオーではオリックスバッファローズと同等のオッズです。

昨年セリーグでは5位に終わった中日ドラゴンズ、オープン戦では8位とまずまずの結果に終わっています。

6月に行われた練習試合でも4勝6敗2引き分けで8位で終了。

松坂大輔投手が抜けた以外は特に目立った離脱や加入などはなく、Aクラスを狙うにはビシエドの活躍が鍵になりそうです。

開幕投手は大野雄大、練習試合のDeNA戦では5回6失点と不安な内容に終わっています。

第10位:ヤクルトスワローズ (優勝オッズ16.26倍)

昨年セリーグでは最下位に終わったヤクルトスワローズ、オープン戦では9位と不甲斐ない結果に終わっています。

6月に行われた練習試合でも2勝7敗2引き分けで最下位で終了。

主軸のバレンティンがソフトバンクへ移籍、館山昌平が引退するなど戦力ダウンは否めませんが、今年はドラフト1位で奥川恭伸投手を獲得、楽天イーグルスから嶋基宏捕手、ホワイトソックス傘下AAAからエスコバーなどが加入。

Aクラス入りするには新加入選手、怪我から復調した村上の活躍が鍵になりそうですね。

開幕投手は石川雅規。

第10位:楽天イーグルス (優勝オッズ16.26倍)

昨年パリーグでは3位に終わった楽天イーグルス、オープン戦では4位と好調でした。

6月に行われた練習試合でも6勝3敗2引き分けで2位で終了。

美馬学や嶋基宏、今江敏晃などのベテランが抜けましたが、ロッテから涌井秀章、鈴木大地、パドレスから牧田和久、オリックスからロメロなど補強はバッチリ。練習試合ではブラッシュ、浅村が3本ずつホームランを打っていますね。

投打のバランスが取れている楽天はAクラス入りするのでは?と予想しています。

開幕投手は則本昂大。

第10位:千葉ロッテマリーンズ (優勝オッズ16.26倍)

昨年パリーグでは4位に終わったロッテマリーンズ、オープン戦では10位と不甲斐ない結果に終わっています。

6月に行われた練習試合でも3勝7敗2引き分けで11位で終了。

涌井秀章やボルシンガーなど投手の移籍が多かったロッテですが、ドラフト1位で佐々木朗希、楽天から美馬学、元広島のジャクソン、野手では阪神から鳥谷敬、ソフトバンクから福田秀平が加入しています。

和田、荻野の足に期待といきたいところですが、私は5位と予想。

開幕投手は石川歩。

第7位:阪神タイガース (優勝オッズ13.90倍)

昨年セリーグでは3位に終わった阪神タイガース、オープン戦では3位と好調。

6月に行われた練習試合でも5勝3敗3引き分けで4位で終了。

メッセンジャーやドリスなど主力が抜けた阪神タイガースですが、メジャーからエドワーズ、ガンケル、ボーア、ソフトバンクから中田賢一、スアレスを獲得。

開幕投手の西勇輝は練習試合で2試合10回を投げ3失点の好投。練習試合では12球団でワーストとなった阪神ですが、3本の本塁打を打ったボーアに期待です。

藤波の離脱は痛いですが、助っ人外国人の活躍次第では優勝争いもいけそうな気がしますね。

第6位:日本ハムファイターズ (優勝オッズ13.11倍)

昨年セリーグでは5位に終わった日本ハムファイターズ、オープン戦では7位とまずまずの結果に。

6月に行われた練習試合でも6勝3敗3引き分けで2位で終了。

ベテランの田中賢介が引退しましたが巨人からビヤヌエバを獲得。練習試合では中田、大田、野村は3本ずつホームランを打っています。Aクラス入りには3年目の清宮幸太郎の活躍が鍵になってきそうです。

開幕投手は有原航平。

第5位:DeNAベイスターズ (優勝オッズ7.32倍)

昨年セリーグでは惜しくも2位に終わったDeNAベイスターズ、オープン戦では5位とまずまずの結果に。

6月に行われた練習試合でも4勝4敗4引き分けで6位で終了。

筒香嘉智が抜けた穴は大きそうですが、メジャーからオースティンを獲得。練習試合では3本のホームランを打っています。優勝を狙うには2年連続本塁打王のソト、ロペスの活躍が鍵になりそうです。

投打のバランスが取れれば優勝争いもいけそうな気がします!

開幕投手は今永昇太。

第5位:広島カープ (優勝オッズ7.32倍)

昨年セリーグでは4位で4年ぶりにBクラスに終わった広島カープ、オープン戦では6位とまずまずの結果に。

6月に行われた練習試合でも4勝7敗0引き分けで10位で終了。

練習試合では西武から加入したメヒアが5本のホームランを打っています。バティスタが抜けた穴をフィリーズから加入したピレラが埋めることができるか?2年ぶりの優勝を目指すには日本代表の4番鈴木誠也の活躍が鍵になりそうです。

開幕投手は大瀬良大地!練習試合のソフトバンク戦では6回3失点と不安を残す結果となりましたが開幕までにどのくらい調整できるかに注目です。

第3位:西武ライオンズ (優勝オッズ6.84倍)

昨年パリーグで優勝するも惜しくもクライマックスシリーズで敗れ日本一を逃してしまった西武ライオンズ、オープン戦では首位と好調です。

6月に行われた練習試合でも8勝1敗1引き分けで首位、打率は12球団でもトップです。

主軸の秋山翔吾がレッズへ移籍しましたが、中村剛也、山川穂高、森 友哉、新加入のスパンジェンバーグの重量打線は他のチームは脅威となるでしょう。

ソフトバンクの連覇を阻止するのは西武ライオンズか!?

開幕投手はザック・ニール。

第2位:読売ジャイアンツ(優勝オッズ6.26倍)

昨年セリーグで優勝するも日本シリーズでソフトバンクに1勝もできないまま終わってしまった読売ジャイアンツ、オープン戦ではなんと2勝しかできず最下位に終わっています。

6月に行われた練習試合でも3勝5敗2引き分けで9位と、なかなか復調の兆しが見えません。

マシソン、ビヤヌエバ、ゲレーロなど主力の外国人選手が抜け戦力ダウンは否めませんが、新加入のパーラー、ビエイラ、4番の岡本に期待です。

今年は優勝は厳しい気がします…開幕投手は菅野智之。

第1位:ソフトバンクホークス(優勝オッズ3.95倍)

ブックメーカーのスポーツベットアイオーで1番優勝に近いと予想されているチームはソフトバンクホークス。

昨年は3年連続の日本一に輝き、今季は4年連続の日本一を目指します。

6月に行われた練習試合では6勝5敗1引き分けで5位。

今年の注目はなんといってもヤクルトから加入したバレンティンでしょう。柳田などの重量打線にさらに大きな戦力が加わりました。さらに練習試合では3.33を打った栗原にも期待です。

今年も優勝候補筆頭でしょう…開幕投手は東浜巨。

ちなみに私の予想はソフトバンクホークスです。

いよいよ開幕するプロ野球2020!

当面無観客での開催となりますが、盛り上がることは間違いないでしょう!!

来週の開幕が楽しみですね。

プロ野球で盛り上がろう!!

2020年プロ野球 開幕戦のオッズと予想

ブックメーカーのスポーツベットアイオーではプロ野球2020の開幕戦のオッズが発表されているので早速チェックしてみましょう。

ソフトバンクホークス vs ロッテマリーンズ

  • ソフトバンクホークス:1.61倍
  • ロッテマリーンズ:2.27倍

両軍の先発はソフトバンクホークスが東浜、ロッテが石川歩。

昨年日本一に輝いたソフトバンクホークスですが、唯一負け越したチームがこのロッテマリーンズ。

練習試合の内容を見ている限り今季のソフトバンクは隙がないでしょう。

この試合はソフトバンク勝利と予想。

オリックスバッファローズ vs 楽天イーグルス

  • オリックスバッファローズ:2.13倍
  • 楽天イーグルス:1.69倍

両軍の先発はオリックスが山岡泰輔、楽天が則本昂大。

練習試合では2位と好調の楽天イーグルス。補強もバッチリなだけに今年はAクラス入りすると予想しています。

この試合は楽天イーグルス勝利と予想。

ヤクルトスワローズ vs 中日ドラゴンズ

  • ヤクルトスワローズ:2.04倍
  • 中日ドラゴンズ:1.75倍

両軍の先発はヤクルトスワローズが石川雅規、中日ドラゴンズが大野雄大。

予想が難しい試合ですが、やはり開幕戦というだけあって先発ピッチャーの緊張感は否めません。

その点でベテラン石川が安定したピッチングを披露しそうな気がします。

この試合はヤクルトスワローズ勝利と予想。

DeNAベイスターズ vs 広島カープ

  • DeNAベイスターズ:1.71倍
  • 広島カープ:2.10倍

両軍の先発はDeNAが今永昇太、広島カープが大瀬良大地。

外国人助っ人選手が勝利への鍵になりそうですね。

やはりDeNAのソト、ロペス、オースティンの打線は脅威過ぎる!

この試合はDeNAベイスターズ勝利と予想。

読売ジャイアンツ vs 阪神タイガース

  • 読売ジャイアンツ:1.64倍
  • 阪神タイガース:2.22倍

両軍の先発は読売ジャイアンツが菅野智之、阪神タイガースが西勇輝。

オープン戦、練習試合では不調だったジャイアンツですが、やはり菅野は開幕戦に向けて調整してきていると思うので隙がなさそう。

この試合は読売ジャイアンツ勝利と予想。

2020年プロ野球シーズン開幕で連勝チャレンジ!

ブックメーカーのスポーツベットアイオーではプロ野球の開幕を記念してキャンペーンを行っております。

キャンペーン内容

試合に賭けて10連勝を達成した方全員に100 mBTC がもらえます!!

100mbtcといえば6月14日のレートで約10万円!これは面白そうなキャンペーンですね!!

ぜひ私も参加してみようと思ってます。

もちろん当キャンペーンの賞金に引き出し条件はつきません!

 

 

 

キャンペーン期間

日本時間 2020年6月15日16:00〜2020年7月23日23:59

対象試合

キャンペーン期間中に開催される2020年度 JERA セントラル・リーグ選手権・2020年度 パシフィック・リーグ選手権の全ての試合が対象です。

参加方法

当プロモーションに参加するには、キャンペーンページの「参加する」ボタンを押してから対象試合にシングルベットで賭ける必要があります。 最低オッズが1.80の試合のみ当キャンペーンの対象になります。(マルチベットは対象外となります)

ルール

  •  それぞれの試合で最初に賭けた1つのベットのみが当キャンペーンの対象となります。同じ試合での2つ目以降のベットはカウントされません。
  •  開始前の試合のいずれかのマーケットに、 シングルベットで賭けてください。
  •  最低ベット額は1mBTC またはスポーツベットアイオーで利用可能な通貨でその相当額です。
  •  10連勝した場合、100 mBTCを進呈します。
  • ※賞金はプレイヤーが設定した通貨に両替され振り込まれます。
  •  賭けに負けた場合、 連勝記録はリセットされます。負けてしまった場合はあきらめずにまたゼロからスタートしましょう!
  •  進捗は以下のリーダーボードで確認することができます。リーダーボードは毎時間更新されます ※リーダーボードは連勝回数トップ50を表示します。 My bets でもご自身の連勝記録を確認することができます。10連勝を完了された全てのプレイヤーに賞金が振り込まれます。
  •  通貨別最低ベット額は以下の通りです:1 mBTC / 1000 uBTC / 10 EUR / BRL 10 / USD 10 / USDT 10 / LTC 0.20 / ETH 0.05 / SOC 1000 / INR 1000 / THB 300 / TRY 50 / JPY 1300 / CNY 40 / VND 250,000 / ARS 450 / MXN 225 / EUR 10 / CAD 20 / RUB 700 / TRX 700 / 70 XRP
    ※1つのベットスリップで同じ試合に複数のシングルベットで賭けることは禁止します。そのような行為により連勝記録はリセットされます。
    ※ベットが「無効」「キャンセル」「半分勝ち・半分負け」となった場合は、連勝記録にカウントされません。その場合、連勝記録は「無効」「キャンセル」「半分勝ち・半分負け」となったベットの直前のベットからカウントされます。
    ※キャッシュアウトした場合、連勝記録はリセットし、カウントゼロからのスタートとなります。
    ※ボーナスやフリーベットを使用した賭けは当キャンペーンの対象外です。
    その他キャンペーンページ記載の規約も適用されます。

プロ野球に賭ける方法はこちら

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!1番オススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デ・ニーロ

主にサッカー・野球が好き。サッカーはバルセロナ、マンチェスターユナイテッドが好きで、野球なら阪神タイガーズ。 仮想通貨への投資に飽きてしまいスポーツブックメーカー(1xbit)をはじめる。目指すは貯金100万円!!

1

スポーツブックで遊ぶ 総額約50万円がもらえる最新キャンペーンはこちら   スポーツベットアイオーで遊ぶ &n ...

-スポーツベットアイオー, プロ野球 予想

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.