仮想通貨専用ブックメーカーでスポーツを予想するブログ

仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ

1xbit Jリーグ 予想 スポーツ ブックメーカー メジャーリーグ 勝ち越し 海外サッカー 予想

[ 借金300万円完済計画 ]15mbtc投資したJ1でまさかの惨敗...。他2戦(MLB・海外サッカー)の予想は的中するも、投資額が大きいだけに、さすがに負け越しか...それとも、何とか勝ち越せるか...。

投稿日:2018年4月15日 更新日:

前回の記事の続きからになりますが、

4月14日 

[ MLB ] カンザスシティ・ロイヤルズ  VS  ロサンゼルス・エンゼルス
[ J1 ] 鹿島アントラーズ VS 名古屋グランパス
[ 海外 ] トテナム・ホットスパー VS マンチェスター・シティ

の3試合にBETしてました。

割り振りはこちらです↓

ロサンゼルス・エンゼルス × 1.705倍  9mbtc

引き分け ×  4.7倍  8mbtc
名古屋グランパス ×  6.85倍  7mbtc

マンチェスター・シティ ×  2.645倍  10mbtc

ここで気になる試合が、

[ J1 ] 鹿島アントラーズ VS 名古屋グランパス

普通に考えたら鹿島アントラーズの勝ちが堅いですね。ここまで名古屋グランパスは公式戦8試合白星がありませんし、何より鹿島アントラーズのメンバーは相変わらず豪華で、負ける要素がありません。

それでも、引き分け・名古屋グランパスの勝ちにBETしました。理由は、ただただオッズがおいしいから。

Jリーグで6.85倍もつく試合なんてそうそうありませんし、なんなら引き分けでも4.7倍です。当たればラッキーくらいの扱いですが、合わせて 15mbtc の大勝負に出てみました。

ブックメーカーでサッカーに賭ける方法はこちら

結果

カンザスシティ・ロイヤルズ  VS  ロサンゼルス・エンゼルス

こちらの試合結果は前回の記事で記載してますが、5-4 でロサンゼルス・エンゼルスの勝利。これでリーグ戦6連勝。もちろん次戦のBETもすでにしております。

鹿島アントラーズ VS 名古屋グランパス

*こちらの試合は、勤務時間とかぶってしまった為、今回は観戦してません。よって、スコアのみの掲載とします。

あまりのオッズの魅力に、あわよくば引き分けか、名古屋グランパスの勝ちに転べば...と願っておりましたが、2-0で鹿島アントラーズの勝ちと、順当な結果で終わりました。

負けた結果よりも、15mbtcもBETしてたことが問題です。MLBでの勝ちは [ +6.3mbtc ] な為、差し引いてもこの時点では収支は  [ -8.7mbtc ] です。

トテナム・ホットスパー VS マンチェスター・シティ

Jリーグの負け分 8.7mbtc以上を狙うために、マンチェスター・シティに10mbtcもBET。ここで負ければ大きな負け越し、勝てば何とかこの日も勝ち越しで終えることができます。

大事な一戦が始まりました。

今季のプレミアリーグ優勝に王手をかけたマンチェスター・シティは、ここのところ公式戦3連敗と苦しんでいる中でのアウェー戦となりました。

前半22分、試合が動きました。ヴァンサン・コンパニのロングボールに合わせたガブリエル・ジェズスが左足でゴール。マンチェスター・シティの先制点です。

そのわずか2分後、前半24分。スターリングを豪快なスライディングでファールしたロリスにイエローカード、そしてPK。今度はイルカイ・ギュンドアンがサイドネットを揺らして、開始24分で2-0と順調な展開です。

トテナム・ホットスパーも反撃の姿勢に入ります。前半42分に1点返し、スコアは2-1でハーフタイムを迎えます。

試合後半に入り、両者譲らない激戦を繰り広げていましたが、後半72分、マンチェスター・シティ、ケヴィン・デ・ブライネのCKは一度はじき返されたものの、ニアポストで詰めていたスターリングがゴール。スコアは 3-1 となり試合終了。

マンチェスター・シティの勝利となり、気になる収支は...

9mbtc →1.705倍 = 15.3mbtc(+6.3mbtc)

8mbtc →負け

7mbtc →負け

10mbtc →2.645倍 = 26.4mbtc(+16.4mbtc)

[ +7.7mbtc ][ 今月:+58.09mbtc ]

 

と危ないながらも何とか [ 勝ち越し ] で終えれました。

次回予告

次戦は

[ F-1 ] 中国GP 決勝

の結果をお伝えします。ではでは ^^

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!1番オススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

Cryptobet(クリプトベット)

仮想通貨専用のスポーツブックメーカー。

日本語に対応しており数多くの仮想通貨が利用できるのが特徴です。値上がりを続けているバイナンスコインも利用可。

さらにプレイヤーがゲームコンテンツで遊ぶだけでCBETコインが付与されるなどメリットがたくさん。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

-1xbit, Jリーグ 予想, スポーツ, ブックメーカー, メジャーリーグ, 勝ち越し, 海外サッカー 予想

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.