仮想通貨専用ブックメーカーでスポーツを予想するブログ

仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ

1xbit スポーツ ブックメーカー 勝ち越し 海外サッカー 予想

[ 借金300万円完済計画 ] 前回に続いてプレミアリーグより [ ウェストハム・ユナイテッド VS マンチェスター・ユナイテッド ]の一戦。データからはじき出された答えは、あえての引き分け!

投稿日:2018年5月13日 更新日:

前回に続いて、またまたプレミアリーグより

ウェストハム・ユナイテッド VS マンチェスター・ユナイテッド

の一戦です。個人的に、マンチェスター・ユナイテッド推しなので、オッズ関係なく、ここはマンチェスター・ユナイテッドの勝ち一択としたいところですが、ウェストハム・ユナイテッドのホームでの勝率と、マンチェスター・ユナイテッドのアウェイでの得点率の低さを考慮すると、負けもあるなとよぎってしまいました...

かと言って、ウェストハム・ユナイテッドが勝つよう応援しながら観戦するのは気が引けるので、ここは間をとって「引き分け」の一手といたしましょう。

一応オッズは、

ウェストハム・ユナイテッド × 4.32倍
マンチェスター・ユナイテッド × 1.78倍
引き分け × 3.78倍

となっております。先日のマンチェスター・シティが14位のチーム相手に1.1倍だったことを考えると、15位のウェストハム・ユナイテッド相手に1.78倍は悪くありません。ただ、今回は引き分けの一択としますので、スコアレスドローで試合を終えることを願います。

引き分けのBETとなると、なかなか強気でいけるものではないので、ここは1mbtcとさせて頂きます。

引き分け × 3.78倍  1mbtc

いざ、勝負。

結果

両チーム、特に大きなチャンスもないまま、0-0のスコアレスドローの引き分けでした。モウリーニョ監督の戦術を考えると、どうしても引き分けの可能性が多いので、来季のマンチェスター・ユナイテッド戦はすべて引き分けにもBETするといったのも面白いかもしれません。場合によっては、引き分けで10倍近くオッズがつくこともありますし、いうならば10回に1回でも引き分けを当てれれば実質プラスみたいなものですからね。

マンチェスター・ユナイテッドは、ここ5試合で3度目のスコアレスドローに終わったことで、マンチェスター・シティは、13日の今季最終戦でサウサンプトンに勝利すれば、2位チームとの勝ち点差を史上最大の19に伸ばすことができることとなりました。先日こそ、あらゆる記録を更新したマンチェスター・シティでしたが、まだ更新できる記録が残ってるとは、本当に凄いことです。

マンチェスター・ユナイテッドも、優勝こそ逃しましたが、今回の引き分けにより、プレミアリーグ2位の座を確定させました。2年目のモウリーニョと言われてますが、ちょっと前までのマンチェスター・ユナイテッドの不甲斐なさを考えると、この成績はさすがだなと思います。

そんなモウリーニョ監督は、「我々は素晴らしい戦いの場であり、多くの好チームがいるプレミアリーグで2番目に良いチームだ。2位に入ったことについては私の性分ではないから、全面的に満足ではないが、優勝が不可能だと悟ってからは2位を目指してきて、今日はそれを達成できた」とコメントしてました。いちいちオシャレで最高です。

1mbtc →3.78倍 = 3.78mbtc

[ +2.78mbtc ] [ 今月:+3.78mbtc ]

 

試合内容だけをみるとなんとも退屈な試合でしたが、引き分け狙いの最高の展開はスコアレスドローだと思いますので、これで、なんとか2連勝ですね。今回もオッズが低めの試合での勝利なので、利益の面からみると少々物足りないですが、今月の目標の1つとして掲げてるのが、予想的中率85%。そちらの目標を達成させるためには、勝ちを多く拾っておきたいので、そういう意味では順調なスタートです。

サッカーは引き分けを含めると、実質3分の1なため、引き分けのないスポーツと比べると、まず根本的に予想が難しいです。それでいながら、オッズが高いわけでもないので、本当に好きでないと割に合わない気がします。

かといって、仮に2分の1の確率であったとしても、まったく知識のないスポーツとなると、予想そのものが困難なため、どうしてもギャンブルに近いBETになってしまいます。予想的中率が85%を維持できるようになれば、もうそれはギャンブルなんかではなく、1つの手堅い「投資」になるのでは...と考えてますので、その実験も並行しながら、この [ 借金300万円完済計画 ] を進めていきたいと考えております。

ではでは。

ブックメーカーでサッカーに賭ける方法はこちら

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!1番オススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

Cryptobet(クリプトベット)

仮想通貨専用のスポーツブックメーカー。

日本語に対応しており数多くの仮想通貨が利用できるのが特徴です。値上がりを続けているバイナンスコインも利用可。

さらにプレイヤーがゲームコンテンツで遊ぶだけでCBETコインが付与されるなどメリットがたくさん。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

1

スポーツブックで遊ぶ 誰でも参加できる!ビットコインプレゼント企画 期間限定で今なら最大2400円分のビットコインがもら ...

-1xbit, スポーツ, ブックメーカー, 勝ち越し, 海外サッカー 予想

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.