ブックメーカー『Marathon Bet(マラソンベット)』の登録方法・使い方・ビットコインでの入出金方法などを徹底解説

『マラソンベット』は、20年以上の運営実績を持つイギリスの老舗ブックメーカーです。

現在では188カ国以上でサービスを展開しており、更に登録しているユーザー数も150万人以上と非常に高い人気を誇っています。

ここでは、そんなマラソンベットの特徴や登録方法、プロモーションの内容、入出金方法などの情報を徹底解説していきます。

 

Marathon Bet(マラソンベット)の特徴

1997年に設立されたマラソンベットは、欧州だけでなく欧米やアジアまで幅広い地域でユーザーを獲得することに成功しています。

また、近年では「マラガFC」や「マンチェスター・ユナイテッド」といった世界でも有数のサッカーチームのスポンサーを務めており、知名度も信頼性も超一流となっています。

そんなマラソンベットですが、実は日本でも多くのユーザーが利用しているのです。

なぜ日本でも人気なのか、その理由の一つにマラソンベットが「大相撲にベットできるブックメーカー」である事が挙げられるでしょう。

Jリーグ日本プロ野球などにベットできるブックメーカーは珍しくないのですが、大相撲を賭けの対象としているのはマラソンベットと1xbitぐらいです。

日本で相撲に賭けることは当然違法ですが、マラソンベットを利用すれば「優勝者予想」や「勝敗予想」など、様々な形式でベットを楽しむ事が可能となっています。

実際にリアルマネーを賭けることにより、通常よりも何倍も熱い観戦ができるようになりますよ!

 

Marathon Bet(マラソンベット)の登録方法

マラソンベットは日本語非対応のブックメーカーであるため、Google翻訳などの機能を使いながら登録作業を行うことを推奨します。

登録手順は以下の通りです。

『アカウント登録手順』

① マラソンベットのホームページへアクセス

まずはマラソンベットのホームページへアクセスを行い、画面右上の『Join now』というボタンをクリックしましょう。

② 登録情報を入力

画面が切り替わりましたら、各登録情報を入力していきましょう。また、入力は日本語ではなく英数字での入力となるため注意が必要です。

登録項目につきましては、以下を参考にして下さい。

  1. 在住国
  2. 名前
  3. 誕生日
  4. 都道府県
  5. 郵便番号
  6. 都道府県以下の住所
  7. 電話番号
  8. ニックネーム
  9. メールアドレス
  10. パスワード
  11. 秘密の質問
  12. タイムゾーン
  13. 通貨(後々ビットコインでの入出金を利用する場合は、日本円ではなくドルなどの該当通貨に設定しましょう)
  14. 今すぐ参加する

全ての入力が終了しましたら「Join now」をクリックします。

③ メールを確認してログインを行う

最後に、マラソンベットからメールが送信されたメールを確認し、記載されたURLにアクセスしましょう。

そこで先ほど登録したパスワードを入力すれば、正常にアカウントの登録が完了となります。

マラソンベットのプロモーション

① VIPベット

マラソンベットでは、『VIPベット』を採用しています。VIPベットとは、上限賭け金を超えるベットを可能とする権利の事です。

例えば、上限が300ドルのオッズに対し、500ドルのベットを行いたいとプレイヤーが考えたとします。

この場合、通常ならば当然300ドルまでしかベットは受け付けられないのですが、VIPベットが可能なプレイヤーならば上限以上の500ドルを賭ける事もできるようになるのです。

結果ベット金額の幅が広がるため、勝負もしやすくなります。

ただしVIPベットは、運営からオファーを受けた一部のプレイヤーのみしか利用できないため、その点は注意が必要です。

マラソンベットのサポート内容

マラソンベットでは、以下の3種類のサポートを設けています。

  1. 電話
  2. Eメール
  3. ライブチャット(アカウントの登録が済んでいる方のみ利用可能)

マラソンベットのサポートは全て日本語非対応です。

そのため、もし問い合わせを行う場合は、翻訳サイトやGoogle翻訳などを用いてのメールでのサポートを受けるのがおすすめとなります。

 

マラソンベットの入金方法

マラソンベットでは、以下のような入金方法を採用しています。

  • クレジットカード
  • エコペイズ
  • エントロペイ
  • ビットコイン

ここでは『ビットコイン』による入金方法をご紹介していきます。

『ビットコインでの入金方法』

① マイアカウントへログイン

まずは、マラソンベットのトップページからマイアカウントへログインを行います。

② キャッシャー画面を開く

次に、画面右上にある「Deoisit」をクリックし、キャッシャー画面を開きましょう。

③ 入金方法を選択

次に、入金方法(ビットコイン)を選択しましょう。

④ 入金情報を入力

画面が切り替わりましたら、ビットコインのウォレットアドレスや入金金額、マラソンベットのパスワードなどを入力していきます。

入力項目につきましては、下記を参照しましょう。

  1. ビットコインのウォレットアドレス
  2. 入金金額
  3. マラソンベットのパスワード
  4. プロモーションコード

入力が完了しましたら「Deposit」をクリックします。

すると画面が切り替わり、支払先のビットコインアドレスと入金額相当のビットコインの金額(Bitcoin Amount)が表示されるため、確認を行います。

⑤ bitFlyerで入金情報を入力

次に、bitFlyerを開きます。

bitFlyerにてMarathonbet用のビットコインアドレスを追加して、そのアドレス宛を選択しましょう。

また、送付する量には先ほど確認しました「Bitcoin Amount」を入力します。

最後に「ビットコインを外部アドレスに送付する(取消不可)」をクリックすれば、送金は完了となります。

 

マラソンベットでの出金方法

マラソンベットで採用されている出金方法は以下の通りです。

出金は一度入金で利用した方法でしか行うことができません。よって、ここでは『ビットコイン』での出金手順についてご紹介していきます。

『ビットコインでの出金手順』

① マイアカウントへログイン

まずは、マイアカウントへログインを行います。

② 「Withdraw」を選択

次に、画面左側にあります「Services」の項目の中から「Withdraw」をクリックしましょう。

するとキャッシャー画面に切り替わるため、出金方法でビットコインを選択します。

③ 希望出金額を入力

希望出金額とマラソンベットのパスワードを入力し、「withdraw」をクリックしましょう。

その後、マラソンベットから出金申請の許可のメールが確認できれば出金作業は完了となります。

以上「ブックメーカー『Marathon Bet(マラソンベット)』の登録方法・使い方・ビットコインでの入出金方法などを徹底解説」でした。

運営会社 Marathonbet Ltd
設立年度 1997年
ライセンス キュラソー
日本語サポート なし
通貨
  • ドル
  • ユーロ
  • ポンド

など。

決済方法 『入金方法』

  • クレジットカード(VISA)
  • エコペイズ
  • エントロペイ
  • ビットコイン

『出金方法』

  • エコペイズ
  • エントロペイ
  • ビットコイン

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

私が1番オススメする仮想通貨専用のブックメーカーです。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!当サイトで2番目にオススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃしており解り難いのがデメリット

仮想通貨以外で遊ぶならおススメです!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

投稿日:

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー投資)で貯金100万を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.