おススメのブックメーカー1xBET(ワンバイべット)の登録方法・使い方・入金・出金方法

海外では娯楽として主流となっているブックメーカーですが、まだ日本ではあまりなじみがありません。

海外のブックメーカーを利用すれば、「世界中で行われているスポーツに賭けることができる」のです。もちろん日本で行われているプロ野球・Jリーグ・バスケットボール・テニス・卓球・大相撲なども該当します。

このことは世間一般的に、意外と知られていません。

そこで今回は海外でもっとも人気のあるスポーツブックメーカー「1xBET(ワンバイべット)」について解説していきたいと思います。

「スポーツに賭けたい」「カジノに賭けたい」「登録方法が知りたい」「入出金方法が知りたい」「1xBET(ワンバイべット)の使い方が知りたい」とお考えの方の参考になれば幸いです。

 

 

 

1xBET(ワンバイべット)とは?

1xBET(ワンバイべット)はブックメーカーの中でも「仮想通貨」が利用できるブックメーカーで、かつ「日本語に対応」している数少ないブックメーカになります。

2007年にロシアで創設されたブックメーカー1xbetは、ライセンスはキュラソー賭博認可局(承認番号: 1668/JAZ)を取得し、言語は約60か国に対応しています。

もちろんスポーツ以外にもカジノ・スロット・ポーカー・カードゲーム・eスポーツなど様々なジャンルの娯楽に賭けることができます。

姉妹サイト1xbit(ワンバイビット)との違いは、その豊富な決済手段にあります。

1xbitは仮想通貨しか決済に利用できませんが、1xBET(ワンバイべット)39種類の決済に対応しています。

※画像をクリックすると大きく表示されます

VISAのクレジットカードはもちろん、日本人になじみの深いゆうちょ銀行も利用可能
※ゆうちょ銀行は利用できなくなりました

最近では、日本のATMからも出金する事ができ、しかも手数料が0%の『STICPAY(スティックペイ)』も決済可能になりました。

決済手段が豊富なことはユーザーにとって大きなメリットですね。

 

 

 

1xBET(ワンバイべット)の特徴

1xBET(ワンバイべット)の特徴をまとめてみました。

  • 決済方法が豊富(仮想通貨も利用可能)
  • オッズが高い
  • 日本語対応
  • ボーナスポイントがもらえる
  • アプリが利用可能

1xBET(ワンバイべット)は決済手段が豊富

先ほども申し上げましたが、1xBET(ワンバイべット)では39種類の決済手段に対応しています。

クレジットカード

  • VISA、Mastercard
  • Visa by PurplePay
  • American Express

E-財布

  • WebMoney
  • Skrill 1-Tap
  • Perfect Money
  • Epay
  • Jeton Wallet
  • Sticpay

決済システム

プリペイドカード

  • PaySafeCard

仮想通貨

Bitcoin Litecoin Dogecoin Dash
Ethereum Monero Zcash Game Credits
NEM Sibcoin Digibyte Bitcoin Gold
Bitcoin cash Ethereum Classic Verge QTUM
TRON Bytecoin STRATIS Ripple
BitShares

(2019年2月時点で21種類)

仮想通貨を保有している人は、手数料の安い仮想通貨がオススメです。

 

1xBET(ワンバイべット)は日本語対応

1xBET(ワンバイべット)は日本語に対応しています。

最近では日本語に対応しているブックメーカーも増えてきましたが、仮想通貨が利用できて日本語に対応しているブックメーカーは他に「ピナクルスポーツ」・「1xbit」・「Sportsbet.io」・「パイザカジノ」のみ。

しかも姉妹サイトの「1xbit」とは違いサポートはメール・チャット共に日本語に対応しています。

私も実際に何度か問い合わせましたが、真意に対応していただけました。

1xBET(ワンバイべット)はアプリ対応

1xBET(ワンバイべット)はアプリでも利用可能です。

外出先でもスマートフォンでいつでもベットできるので便利ですね。

使い方も簡単なので、四六時中ブックメーカーのオッズを確認していたい人は、アプリが利用できる1xBET(ワンバイべット)がおススメです。

 

1xBET(ワンバイべット)の登録方法

URL:1XBET


 

① 1xBET(ワンバイべット)にログイン

1xBET(ワンバイべット)にログインし、右上の[登録]をクリックします。

② 登録方法を選択

4つの登録方法から選択できます。

  • ワンクリック
  • 電話番号登録
  • Eメールで登録
  • ソーシャルネットワークで登録

今回は、ワンクリックで登録する方法を説明します。
ワンクリックで登録しても、後に電話番号とメールの認証は必要になります。

[登録する]をクリックしましょう。

③ アカウント番号とパスワードを保存

アカウント番号とパスワードが発行されるので、「メールに送信」・「ファイルに保存」・「画像として保存する」の3つの中から選択しましょう。

④ メールを送信

メールを送信すると、登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。

先ほど発行されたID・パスワードを使って、さっそくログインしましょう。

以下のポップアップが表示されます。
スキップもできます。

⑤ 電話番号の登録

続いて電話番号を登録し、認証を有効にしましょう。
※電話番号は[80××××××××]と最初の0を省いた番号を入力します。
スキップもできますが、セキュリティ対策のために有効にしておくことをオススメします。

⑥ ボーナスオファーに参加する

続いてボーナスオファーに参加するか否かを選択します。

※特段理由がなければ[参加する]をクリック。

以上で1XBETへの登録が完了です。

難しい手続きは必要なく登録は1分で完了します。

続いてビットコイン(仮想通貨)の入金を行いましょう。

 

 

 

1xBET(ワンバイべット)の入金方法

39種類ある入金方法ですが、今回は1xBET(ワンバイべット)で推奨している、ビットコインの入金方法を説明します。

国内でビットコイン(仮想通貨)を購入するなら国内最大手のビットフライヤーがオススメです。

ビットコインの入金手順

① 1xBET(ワンバイべット)にアクセス

1xBET(ワンバイべット)にアクセスし「入金する」をクリックします。

② 入金手段を選択

bitcoin(ビットコイン)を選択します。

③ ビットコインアドレスをコピー

1xBET(ワンバイべット)から発行されたビットコインアドレスをコピーします。

③-① bitflyerにログイン

ビットフライヤーのTOPページへ移動し「入出金」→「BTC送付」→先ほど発行されたビットコインアドレスを登録します。

③-② 送金額を選択

続いて、[送付数量]を決め暗証番号を入力→[ビットコインを外部アドレスに送付する]をクリック。
※送付手数料は、送付する金額に関わらず0.0004BTC(約320円)になります。

都度、手数料がかかるので、スポーツの予想を頻繁に行いたい方は、多めに入金しておくことをオススメします。

③-③ 送金額の確定

二段階認証が設定されている場合は、二段階認証の番号を入力し、[送付を確定する]をクリックします。

以上で送金が完了します。後は1xBETへ着金するのを待ちましょう。

10分前後で1xBETへ着金されます。

続いてSTICPAYでの入金方法を説明します。

ここでは、ワンバイベット(1xbet)からSTICPAY(スティックペイ)へ入金する方法をご紹介していきます。
入金手順は以下の通りです。

『スティックペイへの入金手順』

①スティックペイへログイン

ワンバイベット(1xbet)への入金は、STICPAY(スティックペイ)に残高がないとできません。ですので、最初にSTICPAY(スティックペイ)の口座へ入金しておく必要があります。

まずは、STICPAY(スティックペイ)のマイアカウントへログインを行いましょう。

②入金手段を選択

次に、マイアカウントの左項目の中から「入金」をクリックしていきましょう。
すると各入金手段が表示されるため、お好みの方法を選択します。(ここではクレジットカードを選択)

③入金金額を調整

「Amount」へ希望入金金額を入力します。間違いがなければ「Money in」をクリックしましょう。

④入金手続きの完了

上記画面が表示されれば、入金の手続きが完了となります。

⑤口座への反映を確認

最後に口座へ入金が反映されているか、取引履歴から確認を行いましょう。
また、クレジットカードで入金をする場合、予め身分証明書やクレジットカードなどの写メを提出しておかなくてはいけないため、その点は注意が必要です。

『ワンバイベット(1xbet)へ入金』

①ワンバイベット(1xbet)のマイアカウントへアクセス

次に、ワンバイベット(1xbet)への入金を行っていきます。まずは、ホームページからマイアカウントへアクセスしましょう。

②キャッシャー画面を開く

次に、画面上部の「入金する」をクリックし、キャッシャー画面を開きます。

③入金方法と入金希望額を選択

画面が切り替わりましたら入金方法(スティックペイ)を選択し、入金金額を調整しましょう。

④スティックペイのアカウント情報を入力

次に、スティックペイのアカウント情報を入力し「LOGIN」をクリックします。
また、入力する内容は以下を参考にしましょう。

  1. Eメールアドレス
  2. パスワード
  3. 誕生日
  4. ログイン

⑤入金金額の確認

ログインができましたら、入金金額の確認を行いましょう。問題なければ「PAY NOW」をクリックし、入金処理を完了させます。

⑥入金完了

ワンバイベット(1xbet)のアカウントの口座の残高が増えていれば、正常に入金は完了となります。
実際に入金されているか不明である場合は、「取引履歴」にて確認を行いましょう。

「取引履歴」は「マイアカウント」から見る事ができます。また、そこから電子決済の領収書を発行させる事も可能となっています。

・入金時の注意点

STICPAY(スティックペイ)からワンバイベット(1xbet)へ入金する際には注意点があります。それは、スティックペイの残高についてです。

STICPAY(スティックペイ)の残高がギリギリすぎると、入金が正常に行われない事があります。
例えば、ワンバイベット(1xbet)へ5ドルの入金をするとします。
その時に、スティックペイに5ドル~6ドルなどギリギリの残高しかない場合、エラーが発生してしまい入金ができない事があるのです。

恐らく為替手数料などの関係だと思われますが、ある程度口座残高に余裕を持っていた方がスムーズに入金処理が完了するのでおすすめとなります。

 

 

1xBET(ワンバイべット)から出金してみよう

もちろん1xBET(ワンバイべット)で賭けに勝ち、持ち金が増えた場合は出金が可能です。

さっそく1xBET(ワンバイべット)から実際に出金してみましょう。

ビットコインでの出金手順

① 1xBET(ワンバイべット)のホームページへアクセス

まずは1xBET(ワンバイべット)のホームページへアクセスを行い、画面右上の『マイアカウント』というボタンをクリックしましょう。

② アカウントからの引き出し

「マイアカウントからの引き出し」をクリックます。

③ 引き出し方法を選択

引き出し方法を選択します。

ココでは1xBET(ワンバイべット)でも推奨しているビットコインでの引き出し方法を説明します。

bitcoinをクリック。

④ 引き出し金額を設定

引き出したい額のビットコインを入力します。※日本円表示
(※取引完了時の為替レートは上記と多少異なる場合があります)

仮想通貨ウォレットのアドレスを入力し、確認するをクリックします。

⑤ SMSコードを入力

携帯電話にSMSコードが送信されるので入力し、再度確認するをクリック。

⑥ 出金手続き完了

リクエストは正常に作成しました。と表示されれば出金の手続きは完了です。

引き出しのリクエストをクリックすると、出金リクエストの履歴が表示されます。

では次に、ワンバイベット(1xbet)からスティックペイに出金する方法をみていきましょう。
出金手順は以下の通りとなっています。

『STICPAYでの出金手順』

①ワンバイベットへログイン

まずは、ワンバイベット(1xbet)のマイアカウントへログインをします。

②出金手段を選択

次に、画面右上の「マイアカウント」→「アカウントからの引き出し」の順番にクリックしていきます。
すると、各入出金方法が表示されるため、中から「スティックペイ」を選択しましょう。

③出金金額の調整

出金金額を調整し、STICPAY(スティックペイ)に登録しているメールアドレスを入力しましょう。
金額に間違いがなければ「確認する」をクリックし、出金リクエストが完了します。

④出金の確認

出金リクエストが正常に完了しましたら、5分~15分程度で処理が行われます。
STICPAY(スティックペイ)の取引履歴にて、出金が正常に完了しているか確認をしましょう。

 

 

 

1xBET(ワンバイべット)の二段階認証方法

1xBET(ワンバイべット)への登録が完了したら必ず二段階認証の設定を行いましょう。

これはアカウントへ不正ログインできないようにするためのセキュリティ対策です。

最近、二段階認証をせずにアカウントへ不正にログインされ、お金を盗まれてしまう事件が頻発しています。

自分の資産(ビットコイン)を守るためにも必ず二段階認証の設定を行いましょう。

使用するアプリは以下からダウンロードできます。

 

二段階認証の設定は「マイアカウント」→「有効にする」をクリック。

 

インストールしたアプリでQRコードを読み込み、記述されている6ケタの番号を入力し「認証」をクリックします。

1xBit(ワンバイビット)とは違い、SMSでの認証も可能です。セキュリティ対策は万全ですね。

 

以上で2段階認証設定の完了です。

 

これで次回からログインするさいに、2段階認証の番号を求められます。

はじめは面倒に感じるかもしれませんが、資産(ビットコイン)は自分で守るしかありません。

もし仮に不正ログインで自分の資産を盗まれてしまっても補償はされません。

なので必ず二段階認証の設定は行ってください。

 

1xBET(ワンバイべット)で試合予想【使い方】

今回は今週水曜日(30日)に行われる日本代表のワールドカップ前哨戦【日本vsガーナ】戦に賭ける方法を例に説明します。

① 1xBET(ワンバイべット)にログイン

まず1xBET(ワンバイべット)にログインし、[スポーツ]→[日本の試合に賭けよう]をクリックします。

② オッズを確認

赤枠内は【日本vsガーナ】のオッズになります。

日本に賭けたい場合は1の1.84をクリック、ガーナに賭けたい場合は2の4.76、引き分けの場合はXの3.64をクリックします。

これは日本が勝った場合のオッズが1.84倍、ガーナが勝った場合のオッズが4.76倍、または引き分けた場合は3.64倍のオッズであることを現しています。

もちろん日本にベット。

③ 掛け金を入力しベット

先ほどビットコインで入金した1000円を賭けてみましょう。

右に項目が表示されるので①ステークに賭けたい金額を入力し、②[ベットする]をクリックするだけです。

※最大ステークとは、この試合に賭けることができる最大の金額。
※賞金額は勝った時にもらえる金額になります。

④ ベット完了

自分がベットした履歴は、[マイアカウント]の[賭け履歴]から閲覧することができます。

これでベットは終了です。
※賭けた後にキャンセルすることはできないので注意して下さい!

あとは、試合を待ち全力で応援しましょう。

普段何気なく見ていたスポーツも、ブックメーカーを利用することで、いつもと違った感覚で楽しむことができると思います。

実際に私もスポーツブックメーカーをはじめて、新たな楽しみを発見できました。

ただし、熱くなりすぎて自分の余裕資金以上にお金を使うことだけは辞めましょう

スポーツブックメーカーを楽しむためには、余過剰資金で行うことが大事です。

ルールを守り節度を持って利用することをオススメします。

以上「仮想通貨が利用できるスポーツブック1xBET(ワンバイべット)の登録方法・使い方・入出金方法などを徹底解説します【日本語対応】」のご紹介でした。

登録はコチラからどうぞ。

 

 

 

 

 

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを作成する

1xbet
平均:  
 0 reviews

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

私が1番オススメする仮想通貨専用のブックメーカーです。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!当サイトで2番目にオススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

投稿日:2018年5月28日 更新日:

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.