決済手段が豊富な老舗のスポーツブックメーカー1xBET(ワンバイべット)の登録方法・使い方・入出金方法などを徹底解説【日本語対応】

海外では娯楽として主流となっているブックメーカーですが、まだ日本ではあまりなじみがありません。

その理由は日本ではスポーツの賭けは違法として認識されているからです。

もちろん、日本でブックメーカーを運営することは違法にあたりますが、我々のような一個人が海外のブックメーカーサイトを利用してスポーツの勝敗を予想すること自体は違法ではありません

海外のスポーツブックメーカーサイトを利用すれば、「世界中で行われているスポーツ」に賭けることができるのです。もちろん日本で行われているプロ野球・Jリーグ・バスケットボール・テニス・卓球なども該当します。

このことは世間一般的に、意外と知られていません。

そこで今回は、海外でもっとも人気のあるスポーツブックメーカー、「1xBET(ワンバイべット)」について解説していきたいと思います。

「スポーツに賭けたい」、「登録方法が知りたい」、「入金方法が知りたい」、「使い方が知りたい」とお考えの方の参考になれば幸いです。

 

1xBET(ワンバイべット)とは?

1xBET(ワンバイべット)はスポーツブックメーカーの中でも「仮想通貨」が利用できるブックメーカーで、かつ「日本語に対応」している数少ないスポーツブックメーカになります。

もちろんスポーツ以外にもカジノ・スロット・eスポーツなど様々なジャンルの娯楽に賭けることができます。

姉妹サイト1xbit(ワンバイビット)との違いは、その決済方法にあります。

1xbitは仮想通貨しか決済に利用できませんが、1xBET(ワンバイべット)33種類の決済に対応しています。

VISAのクレジットカードはもちろん、日本人になじみの深いゆうちょ銀行も利用可能

もちろん1xbit(ワンバイビット)と同じ種類の仮想通貨だって利用することができます。

決済手段が豊富なことはユーザーにとって大きなメリットですね。

 

1xBET(ワンバイべット)の特徴

1xBET(ワンバイべット)の特徴をまとめてみました。

  • 決済方法が豊富(仮想通貨も利用可能)
  • オッズが高い
  • 日本語対応
  • ボーナスポイントがもらえる

1xBET(ワンバイべット)は決済手段が豊富

先ほども申し上げましたが、1xBET(ワンバイべット)では33種類の決済に対応しています。

クレジットカード

  • VISA
  • Entropay (Virtual cards)

E-財布

  • WebMoney
  • Skrill 1-Tap
  • Perfect Money
  • Epay
  • Jeton Wallet
  • Sticpay

決済システム

  • ecoPayz
  • Payeer

銀行

  • ゆうちょ銀行

仮想通貨

Bitcoin Litecoin Dogecoin Dash
Ethereum Monero Zcash Game Credits
NEM Sibcoin Digibyte Bitcoin Gold
Bitcoin cash Ethereum Classic FunCoin BitShares
xGOx

(2018年5月時点で17種類)

ゲームアイテム

  • Steam

正直、聞いたことない決済方法ばかり。

ゆうちょ銀行、クレジットカードなどありますが、仮想通貨を保有している人は、手数料の安い仮想通貨がオススメです。

 

1xBET(ワンバイべット)は日本語対応

1xBET(ワンバイべット)は日本語に対応しています。

最近では日本語に対応しているブックメーカーも増えてきましたが、仮想通貨が利用できて日本語に対応しているブックメーカーは他に「ピナクルスポーツ」・「1xBIT」・「Sportsbet.io」のみ。

しかも姉妹サイトの「1xBIT」とは違いメール・チャット共に日本語に対応しています。

私も実際に何度か問い合わせましたが、真意に対応していただけました。

 

1xBET(ワンバイべット)の登録方法

1XBETのURL:1XBET


 

1xBET(ワンバイべット)にアクセスし[登録]をクリックします。

 

4つの登録方法から選択できます。

  • ワンクリック
  • 電話番号登録
  • Eメールで登録
  • ソーシャルネットワークで登録

今回は、ワンクリックで登録する方法を説明します。
ワンクリックで登録しても、後に電話番号とメールの認証は必要になります。

[登録する]をクリックしましょう。

 

アカウント番号とパスワードが発行されるので、「メールに送信」・「ファイルに保存」・「画像として保存する」の3つの中から選択しましょう。

 

メールを送信すると、登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。

 

先ほど発行されたID・パスワードを使って、さっそくログインしましょう。

以下のポップアップが表示されます。
スキップもできます。

 

続いて電話番号を登録し、認証を有効にしましょう。
※電話番号は[80××××××××]と最初の0を省いた番号を入力します。
スキップもできますが、セキュリティ対策のために有効にしておくことをオススメします。

 

続いてボーナスオファーに参加するか否かを選択します。

※特段理由がなければ[参加する]をクリック。

以上で、1XBETへの登録が完了です。

難しい手続きは必要なく登録は1分で完了します。

続いてビットコイン(仮想通貨)の入金を行いましょう。

 

1xBET(ワンバイべット)への入金方法

33種類ある入金方法ですが、今回は1xBET(ワンバイべット)でも推奨している、ビットコインの入金方法を説明します。

ちなみに国内でビットコイン(仮想通貨)を購入するなら国内最大手のビットフライヤーがオススメです。

 

TOP画面で「入金する」をクリックします。

 

bitcoin(ビットコイン)を選択します。

 

表示されたビットコインアドレスをコピーします。

 

ビットフライヤーのTOPページへ移動し「入出金」→「BTC送付」→先ほど発行されたビットコインアドレスを登録します。

 

 

続いて、[送付数量]を決め暗証番号を入力→[ビットコインを外部アドレスに送付する]をクリック。
※送付手数料は、送付する金額に関わらず0.0004BTC(約320円)になります。

都度、手数料がかかるので、スポーツの予想を頻繁に行いたい方は、多めに入金しておくことをオススメします。

 

二段階認証が設定されている場合は、二段階認証の番号を入力し、[送付を確定する]をクリックします。

 

以上で送金が完了します。後は1xBETへ着金するのを待ちましょう。

10分前後で1xBETへ着金されます。

 

 

1xBET(ワンバイべット)の二段階認証方法

1xBET(ワンバイべット)への登録が完了したら必ず二段階認証の設定を行いましょう。

これはアカウントへ不正ログインできないようにするためのセキュリティ対策です。

最近、二段階認証をせずにアカウントへ不正にログインされ、お金を盗まれてしまう事件が頻発しています。

自分の資産(ビットコイン)を守るためにも必ず二段階認証の設定を行いましょう。

使用するアプリは以下からダウンロードできます。

 

二段階認証の設定は「マイアカウント」→「有効にする」をクリック。

 

インストールしたアプリでQRコードを読み込み、記述されている6ケタの番号を入力し「認証」をクリックします。

1xBIT(ワンバイビット)とは違い、SMSでの認証も可能です。セキュリティ対策は万全ですね。

 

以上で2段階認証設定の完了です。

 

これで次回からログインするさいに、2段階認証の番号を求められます。

はじめは面倒に感じるかもしれませんが、資産(ビットコイン)は自分で守るしかありません。

もし仮に不正ログインで自分の資産を盗まれてしまっても補償はされません。

なので必ず二段階認証の設定は行ってください。

 

1xBET(ワンバイべット)で試合予想【使い方】

今回は今週水曜日(30日)に行われる日本代表のワールドカップ前哨戦【日本vsガーナ】戦に賭ける方法を例に説明します。

まず1xBET(ワンバイべット)にログインし、[スポーツ]→[日本の試合に賭けよう]をクリックします。

 

赤枠内は【日本vsガーナ】のオッズになります。

日本に賭けたい場合は1の1.84をクリック、ガーナに賭けたい場合は2の4.76、引き分けの場合はXの3.64をクリックします。

 

 

もちろん日本にベット。

先ほど入金した1000円を賭けてみましょう。

右に項目が表示されるので①ステークに賭けたい金額を入力し、②[ベットする]をクリックするだけです。

※最大ステークとは、この試合に賭けることができる最大の金額。
※賞金額は勝った時にもらえる金額になります。

 

 

自分がベットした履歴は、[マイアカウント]の[賭け履歴]から閲覧することができます。

これでベットは終了です。
※賭けた後にキャンセルすることはできないので注意して下さい!

あとは、試合を待ち全力で応援しましょう。

普段何気なく見ていたスポーツも、ブックメーカーを利用することで、いつもと違った感覚で楽しむことができると思います。

実際に私もスポーツブックメーカーをはじめて、新たな楽しみを発見できました。

ただし、熱くなりすぎて自分の余裕資金以上にお金を使うことだけは辞めましょう

スポーツブックメーカーを楽しむためには、余過剰資金で行うことが大事です。

ルールを守り節度を持って利用することをオススメします。

以上「仮想通貨専用のスポーツブックメーカー1xBET(ワンバイべット)の登録方法・使い方・入出金方法などを徹底解説します【日本語対応】」のご紹介でした。

登録はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

私が1番オススメする仮想通貨専用のブックメーカーです。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!当サイトで2番目にオススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃしており解り難いのがデメリット

仮想通貨以外で遊ぶならおススメです!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

投稿日:2018年5月28日 更新日:

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー投資)で貯金100万を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.