仮想通貨専用ブックメーカーでスポーツを予想するブログ

仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ

ブックメーカーで野球の試合に賭ける方法を徹底解説!

誰でも参加できる!ビットコインプレゼント企画

野球は世界的にメジャーなスポーツです。

また、日本でもプロ野球は非常に人気が高く、実際に「観戦のためにスタジアムまで足を運んだ事がある」という方も多くいらっしゃるでしょう。

そんな野球ですが、当然ながら日本では試合の結果に対してお金を賭ける事はご法度となっています。
しかし実は、「ブックメーカー」を利用すれば私たち日本人でも簡単に野球に対してお金を賭ける事が可能となるのです。

ここでは、ブックメーカーで野球の試合に賭ける方法やその対象となるリーグ、オッズの種類などの情報を徹底解説していきます。

野球の賭けの対象となるリーグや大会は?

ブックメーカーでは、全世界で開催されている野球の大会やリーグにベットする事が可能となっています。
ただし、取り扱っている種類はそれぞれのブックメーカーによって異なります。

以下の二つは日本でも有名なブックメーカーです。実際に、どのようなベットを取り扱っているのかを見ていきましょう。

① Sportsbet.io

仮想通貨が利用でき日本語に対応しているブックメーカーです。

野球の賭けはもちろん、その他のスポーツにもベットすることができます。

サイトも使いやすいですし、私も実際に利用しているのでおススメです。

 

②1xbet

1xbetは様々な決済手段に対応したブックメーカーです。

野球はもちろんのこと、それ以外にも様々なスポーツにもベットすることができます。

日本でも人気のブックメーカーなので、はじめてブックメーカーを利用してみたい人にもおススメです。

 

 

③ 10BET

10BETは仮想通貨が利用できるブックメーカーです。

仮想通貨決済を利用すれば本人確認をすることなく野球に賭けることができます。

10BETでは日本の野球の試合結果予想はもちろん、大リーグの試合結果予想、または優勝チームを予想するなど様々な賭けの種類があります。

 

 

④ ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはイギリスの老舗ブックメーカーであり、世界的な知名度も抜群です。
そんなウィリアムヒルでは、アメリカのプロ野球リーグ『メジャーリーグベースボール』を賭けの対象としています。

また、リーグの期間中であれば『NPB(日本プロ野球)』や『Kリーグ(韓国野球)』などに対してもベットする事が可能となります。

 

 

⑤ NETBET(ネットベット)

ネットベットは、ヨーロッパを中心に人気を博している老舗のブックメーカーです。
また、完全日本語対応であるため、多くの日本人ユーザーを獲得する事にも成功しています。

そんなネットベットでは『メジャーリーグベースボール』を賭けの対象としており、その他にも、日本で開催されている『日米野球オールスターシリーズ』などの国際大会も積極的にベットを可能としています。

各ブックメーカーで多少の違いはあるものの『メジャーリーグベースボール』や『NPB(日本プロ野球)』などは、ほとんどの所でベットを楽しむ事ができます。
私たち日本人に馴染みのあるリーグや大会が多く採用されているのは嬉しいメリットです。

 

また、その他にも『リーガ・メヒカーナ・デ・ベイスボール(メキシコ野球)』といった、ちょっとマイナーなリーグを取り入れているブックメーカーもあるため、興味がある方は検索してみましょう。

野球賭けのオッズの種類、どのようなベットができるのか?

ブックメーカーは、様々なオッズ(ベット方法)を用意しています。
例えば、メジャーリーグでは「シーズン優勝予想」や「ナショナルリーグの優勝予想」、「アメリカンリーグの優勝予想」などがあり、日本プロ野球でも「セリーグ、パリーグの優勝予想」「シーズン優勝予想」といった豊富な種類のオッズがあるのです。

また一試合に賭ける場合にも、以下のような様々なオッズが準備されています。

  1. Money Line・・・勝利チームを予想
  2. Total・・・ブックメーカーが設定した試合中の両チーム合計の総得点を上回るか、下回るかを予想
  3. Run Line・・・ブックメーカーが設定するハンディキャップを考慮して勝敗を予想
  4. 1/2 Innings Winner・・・9回ではなく、5回の表が終了した時点で勝敗やRun Lineを予想
  5.  1st Innings Winner・・・1回が終了した時点で勝ち負け、もしくは引き分けか結果を予想
  6.  1st Innings Hits・・・1回が終了した時点でのヒット数を予想
  7.  Extra Innings・・・延長に入るかを予想
  8.  First Home Run Of Game Will Be・・・試合中にホームランが発生するか、またソロ、2ラン、3ラン、満塁かを予想
  9.  Team With Highest Scoring Innings・・・1回でどちらのチームが多く得点するかを予想
  10. First Team to Score・・・先制点を決めるチームを予想など。

上記のオッズはほんの一部です。
ブックメーカーには沢山のベット方法があるため、戦略も立てやすくなっています。

野球にベットする手順

ブックメーカーを利用すれば、その日のうちにでも野球にベットする事が可能となります。
また、手順も簡単ですので初心者の方でも安心です。
ここでは、実際に野球に賭けるまでの手順についてご紹介していきます。

『野球へのベット手順』

①アカウント登録

どのブックメーカーにも共通して言えることですが、利用するためには最初にアカウントの登録作業を行わなくてはいけません。
ですので、まずは必要な情報を入力してアカウントを登録しましょう。

また、アカウントの登録は各ブックメーカーのホームページから行うことができます。

②野球の試合を探す

アカウントの登録が完了しましたら、早速賭けることができる野球の試合などを検索してみましょう。
また、基本的にホームページから探す事ができますが、完全日本語対応のブックメーカーの方が検索しやすくなっているのでおすすめです。

例えば「ウィリアムヒル」の場合、トップページの『野球』の項目をクリックするだけで現在ベット可能な野球の大会やリーグを検索する事が可能となっています。

③オッズを確認

気になる試合や優勝予想などがありましたら、今度はオッズを確認してみましょう。
例えば、ウィリアムヒルでは2019年のワールドシリーズの優勝オッズを上記画像のように組んでいます。

また、オッズは時間と共に変動しますが、ベットした時点でのオッズが結果として反映されます。

④ベットを行う

オッズを確認したあとそのオッズに賭けたい場合は、賭け金を調整しベットの受付を行っていきます。
まずは賭けたいオッズをクリックし、画面右側にてベット金額の調整をしましょう。

次に、当たった場合の『勝利金(予想払い出し金)』と『合計ベット額』を確認します。問題がなければ、最後に「ベットを行う」をクリックましょう。
すると、正常にベット受付が完了となります。

ライブベットも魅力の一つ

ブックメーカーによっては、試合のライブ中継を見ながらベットが可能な『ライブベット』を導入している所もあります。
リアルタイムで試合を観戦し変動するオッズとにらみ合いながら勝負するライブベットは、手に汗握る展開に一喜一憂できます。

日本のプロ野球も毎年大きな賑わいを見せていますが、実際にお金を賭ける事により全く違う楽しみを生む事ができるでしょう。
ただ「観戦するだけじゃ物足りない」という方は、ブックメーカーを利用した野球へのベットを試してみてはいかがでしょうか?

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!1番オススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

Cryptobet(クリプトベット)

仮想通貨専用のスポーツブックメーカー。

日本語に対応しており数多くの仮想通貨が利用できるのが特徴です。値上がりを続けているバイナンスコインも利用可。

さらにプレイヤーがゲームコンテンツで遊ぶだけでCBETコインが付与されるなどメリットがたくさん。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

投稿日:2019年2月24日 更新日:

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.