ブックメーカー『ウィリアムヒル(William Hill)』の登録方法・使い方・入出金方法などを徹底解説【日本語対応】

世界中で顧客を得ることに成功している『ウィリアムヒル』は、あまりブックメーカーに馴染みのない日本でも高い知名度を誇っています。

またウィリアムヒルは、2002年にロンドン証券取引所に上場している企業としても大きな成功を収めた、信頼性が非常に高いブックメーカーです。

ここでは、そんな業界最大手であるウィリアムヒルの特徴や登録方法、プロモーションの内容、入出金方法などの情報を徹底解説していきます。

 

ウィリアムヒル(William Hill)の特徴

ウィリアムヒルは1934年に設立された、80年以上の運営実績を誇る老舗ブックメーカーです。

現在、世界中にブックメーカーは数千社あると言われていますが、その中でもウィリアムヒルは『ラドブルックス』『コーラル・ユーロベット』と並んで「世界3大ブックメーカー」に数えられられるほどの大きな影響力を持っています。

また、前述の通り企業としても大成功を収めており、社員数は一千万人以上、イギリスでは街中やタクシー内など、いたるところにウィリアムヒルの広告があるほどです。

そんなウィリアムヒルでは、審査基準が高く取得が非常に困難な「ジブラルタル」のライセンスを取得した上で、法に則りサービスの提供を行っています。

第三者機関の厳しい目で常に不正がないか見極められているため、プレイヤーは安心してスポーツベットを楽しむ事ができるのです。

 

ウィリアムヒル(William Hill)登録方法

ウィリアムヒルの登録は、数分で簡単に終える事ができます。登録作業は、以下の手順で行っていきましょう。

『アカウント登録手順』

① ウィリアムヒルのホームページへアクセス

まずはウィリアムヒルのホームページへアクセスを行い、画面右上の『今すぐ参加』というボタンをクリックしましょう。

② 各登録情報を入力

次に、各登録情報を入力していきます。また、入力は英数字で行わなくてはならないため(例 山田太郎→yamada tarou)その点は注意が必要です。

全ての入力が完了しましたら『マイアカウント作成』をクリックし、登録が完了となります。

③ 入金は後でもOK

アカウントの登録が完了するとすぐにキャッシャーの画面に切り替わりますが、ここで無理に入金する必要はありません。

後ほど入金したい場合は、画面を閉じてトップページまで戻りましょう。

④ プロモーション情報

④-1 マッチボーナス

『マッチボーナス』は「ドル」「円」「ユーロ」のいずれかで、アカウントを新規開設した方が獲得できるプロモーションです。

初回入金後、スポーツベットで1.5以上オッズに20ドル以上のベットを行うことにより、プレイヤーはその100%(上限100ドル)をボーナスとして、4回に分けて受け取ることができます。

例としまして、仮に最初に100ドルのベットを行った場合、プレイヤーはその100%である100ドル分のフリーベットを4回(25ドル×4回)に分けて取得する事が可能となるのです。

また、マッチボーナスの受け取りを希望する場合は、新規登録時に「JP100」のプロモーションコードを忘れずに入力するようにしましょう。

④-2 サポート内容

ウィリアムヒルでは、以下の3つのサポートを設けています。

  1. 電話
  2. Eメール
  3. ライブチャット

サポート手段が豊富なウィリアムヒルですが、実際に日本語対応しているのは『Eメール』と『ライブチャット』のみです。

また、ライブチャットは担当者が不在のケースが多いため、不明点や問題点がある場合はメールで問い合わせるのがおすすめとなります。

メールの受付は24時間対応で、尚且つ返事はほとんどが30分以内に返ってくるため、サポート内容としてはかなり優秀です。

 

ウィリアムヒル(William Hill)の入金方法

ウィリアムヒルでは、以下のような入金方法を採用しています。

ウィリアムヒルでは3つの入金手段が選べますが、中でも後々出金が行いやすくなる『エコペイズ(ecoPayz)』を利用した入金がおすすめとなります。

入金手順は以下の通りです。

『エコペイズでの入金方法』

① マイアカウントへログイン

まずは、ウィリアムヒルのトップページからマイアカウントへログインを行います。

② ご入金を選択

次に、画面右上にある「ご入金」を選択していきます。

③ 入金方法を選択

ページが切り替わるため入金方法(エコペイズ(ecoPayz))を選択し、お好きな入金金額を入力しましたら「入金」をクリックします。

④ エコペイズのアカウント情報を入力

最後に、エコペイズ(ecoPayz)のアカウント情報を入力し「LOG IN」というボタンをクリックすれば、入金作業は完了となります。

 

ウィリアムヒル(William Hill)の出金方法

ウィリアムヒルで採用されている出金方法は以下の通りです。

出金を行うためには一度その決済方法で入金している必要があるため、「エコペイズ(ecoPayz)」よりも「エコペイズ」を利用しての出金がおすすめとなります。

出金手順は以下の通りです。

『エコペイズでの出金方法』

① マイアカウントへログイン

まずは、マイアカウントへログインを行います。

② お引き出しを選択

次に、画面上部にある「マイアカウント」から「お引き出し」を選択していきます。

③ 引き出し方法と引き出し額を入力

画面が切り替わりましたら、引き出し額を入力した後に「お引き出し詳細の確認」をクリックします。

すると、エコペイズ(ecoPayz)またはエントロペイの出金先が表示されるため、間違いが無ければ「お引き出し処理を続ける」をクリックし、正常に出金が完了となります。

 

ウィリアムヒル(William Hill)の使い方

ここでは、ウィリアムヒルの使い方(賭け方)をご紹介していきます。

『ウィリアムヒルの使い方(賭け方)』

① マイアカウントへログイン

まずは、マイアカウントへログインを行います。

② トップページからベットしたいスポーツを選択

次に、ウィリアムヒルのトップページからベットしたいスポーツを選択しましょう。(ここではサッカーを選択)

③ 賭けたい試合を検索

ウィリアムヒルでは、世界中で開催されているあらゆる試合に対してベットを行うことを可能としています。

まずは、項目にあります「全ての大会」をクリックし、対象の試合をチェックしてみましょう。

④ オッズを確認してベットを行う

賭けたい試合がありましたら、まずはオッズを確認してみましょう。

実際にベットする場合は賭けたいオッズをクリックし、画面右側のベット画面で賭ける金額を調節します。

ベット金額や予想払戻金を確認しましたら、「ベットを行う」をクリックしましょう。すると、正常に受付が完了となります。

以上「ブックメーカー『ウィリアムヒル(William Hill)』の登録方法・使い方・入出金方法などを徹底解説【日本語対応】」でした。

運営会社 WilliamHill PLC
設立年度 1934年
ライセンス ジブラルタル
日本語サポート あり(メール)
通貨
  • ドル
  • ユーロ
  • ポンド

など。

決済方法 『入金方法』

『出金方法』

プロモーション ・マッチボーナス

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

私が1番オススメする仮想通貨専用のブックメーカーです。

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!当サイトで2番目にオススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃしており解り難いのがデメリット

仮想通貨以外で遊ぶならおススメです!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

投稿日:2018年10月16日 更新日:

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー投資)で貯金100万を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.