仮想通貨専用ブックメーカーでスポーツを予想するブログ

仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ

William Hill サッカー予想 富士ゼロックス スーパーカップ

富士ゼロックス スーパーカップ2020優勝予想!横浜マリノスvsヴィッセル神戸 勝利するのはどっちのチーム?

投稿日:2020年2月5日 更新日:

いよいよ来週開幕するJリーグ2020。開幕を今か今かと楽しみにされている人も多いのではないでしょうか。

そんなJリーグですが、毎年Jリーグ開幕前に行われる試合といえば富士ゼロックス スーパーカップです。

富士ゼロックス スーパーカップとは、前シーズンのJ1リーグ王者と天皇杯の優勝クラブが対戦する試合。王者同士の対戦というだけあって楽しみにされている方も多いでしょう。

昨年は川崎フロンターレと浦和レッズが対戦し1-0で川崎フロンターレが勝利しました。

これまで優勝回数が最も多いチームは鹿島アントラーズで6回。続いてサンフレッチェ広島が4回、東京ヴェルディ、ジュビロ磐田が3回となっています。

今年は前年度Jリーグ王者横浜マリノスと、天皇杯王者ヴィッセル神戸が対戦します。

ブックメーカーウィリアムヒルでは富士ゼロックス スーパーカップ2020の対戦オッズが発表されているのでチェックしてみましょう。

富士ゼロックス スーパーカップ2020の対戦オッズ

  • 横浜マリノス:1.95倍
  • 引き分け:3.50倍
  • ヴィッセル神戸:3.20倍

このようなオッズが発表されています。

移籍関係や新しい補強などもあるので、どちらが勝利するか予想するのはとても難しいですね。

そこで両チームの退団した選手や今季の新しい補強選手を見ていきましょう。

横浜マリノスの新体制

新加入した選手

  • DF 山本 義道(ツエーゲン金沢)
  • MF 水沼 宏太(セレッソ大阪)
  • MF 杉本 竜士(徳島ヴォルティス)
  • GK 梶川 裕嗣(徳島ヴォルティス)
  • DF 前 貴之(レノファ山口)
  • DF 池田 航(横浜F・マリノスユース)
  • GK オビ パウエル オビンナ(流通経済大学)
  • MF 仙頭 啓矢(京都サンガ)
  • FW オナイウ 阿道(大分トリニータ)

水沼 宏太が8年ぶりに横浜マリノスに復帰。昨シーズンJ2 4位と奮闘したヴォルティス徳島のGK梶川が加入。大分トリニータ(浦和レッズ)からはオナイウ 阿道が加入しています。

退団・引退した選手

  • DF 栗原勇蔵(引退)
  • GK 杉本大地( 契約満了)
  • GK 原田岳(SC相模原へ移籍)
  • DF ドウシャン(契約満了)
  • DF 西山大雅(ラインメール青森へ移籍)
  • DF 広瀬陸斗(鹿島アントラーズへ移籍)
  • MF 堀研太(契約満了)
  • MF 山田康太(水戸ホーリーホックへ移籍)
  • MF 中川風希(京都サンガへ移籍)
  • MF 泉澤仁(ヴァンフォーレ甲府へ移籍)
  • FW 町野修人(引退)
  • FW 山谷侑士(水戸ホーリーホックへ移籍)
  • FW 李忠成(京都サンガへ移籍)

ベテランDFの栗原勇蔵が引退。昨シーズン加入したばかりの山谷侑士、李忠成が移籍してチームを離れています。

昨シーズン大活躍した外国人助っ人の移籍はなく、今シーズンも攻撃的なスタイルに変わりはなさそうですね。

ヴィッセル神戸の新体制

新加入した選手

  • FW 小田裕太郎(ヴィッセル神戸U-18)
  • DF 菊池 流帆(レノファ山口)
  • DF 山川 哲史(筑波大学)
  • FW ドウグラス(清水エスパルス)

ビジャやポドルスキが抜けた影響が大きそうなヴィッセル神戸ですが、清水エスパルスから獲得したドウグラス選手以外には特に大きな補強はありません。

マンチェスターシティからダビド・シルバや、シュツットガルトからマリオ・ゴメスなどが移籍する噂もありますので、1回目の移籍シーズンが終了する3月末までは、各選手の動向に注目ですね。

退団・引退した選手

  • GK 荻晃太(契約満了)
  • DF 橋本和(FC岐阜へ移籍)
  • DF ジョアン オマリ(FC東京へ移籍)
  • DF 小林友希(町田ゼルビアへ移籍)
  • DF 宮大樹(サガン鳥栖へ移籍)
  • DF 那須大亮(引退)
  • MF 野田樹(契約満了)
  • MF 三原雅俊(柏レイソルへ移籍)
  • MF 増山朝陽(アビスパ福岡へ期限付き移籍)
  • FW ハーフナーマイク(契約満了)
  • FW ウェリントン(退団)
  • FW 向井章人(契約満了)
  • FW ルーカス・ポドルスキ(トルコ・アンタルヤスポルへ移籍)
  • FW ダビド・ビジャ(引退)

加入選手に比べ契約満了や退団、移籍が多いヴィッセル神戸。

他には古橋亨梧や西大伍にも移籍の噂がありますね。

もしかするとダビド・シルバを獲得するための資金調達なのかな?考えすぎですかね?

でも、これだけ抜けてしまうと…。選手層が圧倒的に薄くなりますよね…。

今季のヴィッセル神戸大丈夫かな?

富士ゼロックス スーパーカップ2020優勝予想

ブックメーカーウィリアムヒルでは横浜マリノスが1.95倍、ヴィッセル神戸が3.20倍と出ていましたが、私もオッズ通り横浜マリノス勝利と予想します。

ちなみに昨シーズンの対戦成績は2勝0敗で横浜マリノスの勝ち越し。

これは横浜マリノス勝利の可能性が濃厚でしょう。

ちなみにブックメーカーウィリアムヒルでは富士ゼロックス スーパーカップTwitterキャンペーンと題しキャンペーンを行っています。

富士ゼロックス スーパーカップTwitterキャンペーン

ウィリアムヒルの日本語公式ツイッターをフォローして、富士ゼロックス スーパーカップ【横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸】戦の最初と最後の得点者を当てて、$1,000/¥100,000のフリーベットをゲットしようという企画。

気になる方はぜひ登録して参加されてみてはいかがでしょうか。

ウィリアムヒルの登録はこちら

あと3日後に迫った富士ゼロックス スーパーカップ。今シーズンのJリーグが盛り上がるためにも、ぜひとも面白い試合になってほしいですね。

キックオフは2/8(土)13:35~

週末は富士ゼロックス スーパーカップで盛り上がりましょう!

それではまた!

富士ゼロックス スーパーカップ2020はヴィッセル神戸が勝利

壮絶な点の取り合いの末、PK戦を制したヴィッセル神戸が富士ゼロックス スーパーカップ2020を制しました。

最後のPK戦は山口蛍が最終的に決めて勝利しましたが、それまで9人連続外す結果となり見ていてハラハラドキドキしましたね。

予想は横浜マリノスが勝利と予想していましたが外してしまいました。

今季のヴィッセル神戸はイニエスタとドウグラスのホットラインが機能すればトップ4にも食い込みそうですね。

今週にはJリーグが開幕します。

みんなで予想して盛り上がってみてはいかがでしょうか。

仮想通貨で遊べるオススメのブックメーカーランキング【日本語対応】

ビットコインなどの仮想通貨で遊べ、初心者におススメのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

  • 「サイトの見やすさ」
  • 「取扱い仮想通貨」
  • 「スマホの動作」
  • 「ライブ配信」
  • 「サポート」

などの基準を元に総合的に判断しました。 日本語に対応している仮想通貨専用のスポーツブックメーカーでみなさんも熱く盛り上がりましょう!!

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

2018年4月に日本語対応したばかりのスポーツブックメーカー。 サポートが日本語に対応していたり、サイトが見やすく使いやすい。

しかも各試合の「ライブ配信」が閲覧できるのでベットした試合を見ながら応援できるメリットが大きい。

もちろん取り扱っている仮想通貨も豊富。

これから日本で流行っていくこと間違いなし!!1番オススメのスポーツブックメーカーです。

もちろん本人確認は必要ありません。

1xBIT(ワンバイビット)

1XBETの姉妹サイト。 仮想通貨専用のスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応しており ”日本人選手が出ているスポーツをすぐに探すことができる” ので初心者でも遊びやすいのが特徴。大相撲に賭けることも◎。
さらに本人確認がなく遊べるのが良いですね♪

ブックメーカー投資で仮想通貨を増やしたい人はぜひ!!

10BET

『10BET』は、2003年にサービスを開始したイギリスの老舗ブックメーカーで「サッカーに特化している」のが特徴です。

日本の『J3リーグ』といったような、他のブックメーカーではあまり見ないリーグにまでベットする事ができます。

日本語対応しており決済手段はクレジットカードやビットコイン、または最近ではSticPayも導入しており遊びやすいブックメーカーです。

1xBET(ワンバイべット)

1XBITの姉妹サイト。 仮想通貨以外も利用できるスポーツブックメーカーで初回ボーナスの特典あり。

もちろん日本語に対応していたり、「日本人選手が出ているスポーツをすぐに閲覧できる」ので初心者でも遊びやすい。

オッズの発表が早いのもメリットですね。

世界中にファンが多いブックメーカーの1つですが、サイトがごちゃごちゃして解り難いのがデメリット

たくさんの決済手段を利用したい人におススメです!

PINNACLE(ピナクル)

数多く存在するブックメーカーですが、業界内でも「高いオッズ」で有名なPINNACLE(ピナクル)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応。

アービトラージを許容マックスベット規制が無いなどの理由からファンの多いPINNACLE(ピナクル)。

スポーツにベットするならPINNACLE(ピナクル)もオススメですが…本人確認があるのがデメリット

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

2016年に設立された『パイザカジノ』はスポーツブックは勿論のこと、1,000種類以上の豊富なカジノゲームも楽しめる優秀なブックメーカー。

また、多数の仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)やSticPay(スティックペイ)を入出金手段として採用するなど、時代のニーズに合わせたサービスも提供しています。

ビットコインで数多くのゲームやカジノで遊びたいなら『パイザカジノ』がおススメです。

もちろん日本語に対応していますし、本人確認の必要もありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

デ・ニーロ

主にサッカー・野球が好き。サッカーはバルセロナ、マンチェスターユナイテッドが好きで、野球なら阪神タイガーズ。 仮想通貨への投資に飽きてしまいスポーツブックメーカー(1xbit)をはじめる。目指すは貯金100万円!!

1

スポーツブックで遊ぶ 総額約50万円がもらえる最新キャンペーンはこちら   スポーツベットアイオーで遊ぶ &n ...

-William Hill, サッカー予想, 富士ゼロックス スーパーカップ

Copyright© 仮想通貨×スポーツ(ブックメーカー予想)投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.